未来に向かう設計図を支援します!プロフェッショナルへの第一歩を私たちの病院で始めてみませんか

整形外科募集要項

ごあいさつ

整形外科の研修で経験すべき疾患・病態は、骨、軟骨、筋、靱帯、神経などの運動器官を形成するすべての組織の疾病・外傷・加齢変性です。また、新生児から高齢者まで全ての年齢層が対象となり、その内容は多様です。この多様な疾患に対する専門技能を習得するために、済生会川口総合病院が基幹施設となり埼玉県南部のローテーション研修を中心とした専門研修プログラムを作成しました。

本プログラムでは、全カリキュラムを脊椎、上肢・手、下肢、外傷、リウマチ、スポーツ、小児整形、腫瘍、リハビリテーション、地域医療の10の研修領域に分割し、基幹施設および連携施設をローテーションすることでそれぞれの領域で定められた単位数以上を習得します。

済生会川口総合病院は脊椎外科および手の外科を専門とし、それぞれ約900例、300例の手術を行っており、特に脊椎外科では埼玉県一の症例数を誇っています。川口工業総合病院においてはサッカー、ラグビー、アメリカンフットボール、柔道など多様な種目のスポーツドクターを務める医師のもとスポーツ整形外科を研修することができ、研修中または修了後にスポーツドクターとして国内外の遠征に帯同する機会を得ることも可能です。埼玉県立がんセンターでは骨軟部腫瘍に特化した専門性の高い研修を受けることができます。救命救急センターを有するさいたま赤十字病院では一般の四肢外傷、手外科外傷に加えて、骨盤骨折など重度外傷の経験を積むことができます。さらに地域医療の研修先として、埼玉石心会病院、草加市立病院で一般整形外科の研修を行います。各施設には大学での教員経験を持つ指導医も複数在籍しており、学会発表や論文作成の際にも、大学に優るとも劣らないアカデミックな研修環境が準備されています。

整形外科統括責任者 新井 嘉容

募集要項

2019度専攻医募集要項

基本領域 プログラム
整形外科 埼玉県南部整形外科専門研修プログラム(PDF)

1.募集要項

応募資格 原則として、2019年3月に医師臨床研修を修了または修了見込みの者
採用定員 2名

2.選考方法・応募方法

選考方法 書類選考および面接
提出書類 下記の応募書類を書留郵便でお送りください。
  1. 2019年度専攻医申込書PDF(link:PDF)
  2. 履歴書(写真貼付)
  3. 医師免許証(写)
  4. 保険医登録票(写)
  5. 初期研修修了(見込)証明書【書式不問】
  6. 現在の施設長または研修施設の臨床研修室長の推薦状
  7. 直近の健康診断結果表
提出締切 2018年11月21日 必着 (一次締切)
資料請求
書類提出
問合せ先
〒332-8558 埼玉県川口市西川口5-11-5
埼玉県済生会川口総合病院 専門医制度委員会事務局
TEL:048-253-8703(直通)/FAX:048-253-8724(直通)
E-mail :ikyoku-tosho@saiseikai.gr.jp

3.処遇

身分 常勤職員(嘱託職員)
給与 1年目:月額438,000円
2年目以降は、当院規定による
*通勤手当、住宅手当、超過勤務手当、休日夜間手当、厚生手当など
賞与あり
勤務 埼玉県済生会川口総合病院就業規則に準ずる
各種保険 健康保険法、厚生年金法、雇用保険法及び労働災害補償法は加入
医師賠償責任保険:当院を被保険者とした賠償責任保険に加入
健康管理 入職時健診、定期健康診断(年2回)、特殊部署定期健診
インフルエンザ予防接種など
休暇 有給休暇:年12日(2年目以降加算あり)、夏期休暇:6日
その他特別休暇(結婚・忌引き・傷病など)
福利厚生 宿舎貸与(補助あり)、職員食堂(補助あり)、院内保育所
その他 白衣貸与
学会での演題発表者に旅費支給(当院として発表する場合)