地域がん診療連携拠点病院、地域医療支援病院、臨床研修病院、地域周産期母子医療センター、災害拠点病院

埼玉県済生会川口総合病院

お問い合わせフォーム
PET/CTセンター

当院ならではの特長(医療機関の方へ)

当院ならではの特長

1.丁寧な検査を心がけています
当院では一日最大で8件の検査しかお受けしません。
十分な収集時間をかけて丁寧な撮影を心がけています。
また臨床例では全例で早期相と後期相のダブル撮影をしております。

2.迅速な読影
大部分の読影は翌診療日までにおこなっています。
特にお急ぎの場合は、検査当日に読影結果をお手元に届けることもできます
(ご希望に沿えない場合もありますので、必ずご予約時にご連絡ください)。
また、ご希望があればインターネットで結果をいち早くお知らせすることもできます。

3.豊富な貼付画像
所見に貼付する画像は最大18コマです(A4用紙3枚)。
豊富な画像を用いていますので、プリントした所見だけで集積の概要が把握できます。

4.ダブルチェック体制
1人だけの診断では見落としの危険性もあります。
当院の診断結果はすべて2人以上の診断医が合議で記載しています。

5.理由づけのある読影
単に集積部位だけを指摘するのではなく、なぜこう考えるか、どこまでがPET/CT診断の限界なのか、ほかにどの検査をすれば確定できるのか、などを盛り込んだ所見を記載するように心がけています。
CTやMRIなどと総合的に読影しておりますので、参考画像をお持ちいただくようにお願いいたします。

6.研究にも使える画像提供
検査結果は原則としてCD提供となっております。
高機能なCD提供用ビューワソフトは画像同士の自由なfusionやSUV測定など思うままに活用でき、当院の読影環境をそのまま再現できます。

7.地域PACSプログラム
定期的に検査をご依頼されるドクターには地域PACSプログラム(無償版)を用意しております。
これはビューワソフトをあらかじめご依頼ドクターのPCにインストールしておき、あとはCDから画像データを取り込んでいくものです。
これによりCDを入れ替えることなく、過去の結果と自由に比較できるようになります。
また、一度PCに取り込んだあとはCDは不要となりますので、すばやく快適に作働します。
詳しくは地域医療連携を担当しております医療サービス課までご連絡ください。
(無償版は当院からのデータしか取り込むことができませんが、すべてのデータを取り込むことのできる有償版もあります。)

このページの先頭へ