診療科・部門紹介

日帰り手術センター

手術の流れ   可能な手術   適応基準
日帰り手術 お問い合わせ窓口
TEL・FAX
048-253-8428(直通)

はじめに

日帰り手術(Day Surgery = DS)センターは2002年9月に開設し、年間約2,000件の手術を行っています。
日帰り手術とは、手術を受けた当日、または、一泊し翌朝(術後24時間以内)に退院できる手術です。長期間の入院を避け、短期間に社会復帰したい方におすすめです。
日帰り手術は適応疾患適応基準がありますが、日帰り手術を希望する方や質問のある方は、当該科の外来担当医か日帰り手術センターの看護師にご相談ください。

日帰り手術センター長  渡部 英

日帰り手術のメリット

日帰り手術とは?
手術当日に来院して、術後24時間以内に退院できる手術のことです。

日帰り手術のメリット

  1. 日常生活の延長上で手術ができます。
    手術日が決められているので、入院待ちがなく、日常生活の計画が立てやすくなります。
    お仕事が忙しい方や小さなお子さんを抱えたお母様等、長時間家を空けられない方に適しています。

  2. 体への負担が軽くすみます。
    近年、麻酔や手術を安全なものにする研究が進み、成果をあげています。
    手術後の生活復帰も早まり、手術後2〜3日で職場や学校に復帰できます。

  3. 気持ちの負担が軽くすみます。
    仕事や家事の段取りを整えたり、子供の世話を誰かに頼んだり等の煩わしさがありません。
    お年寄りやお子さんでは、家族と離れる期間が短いので、精神的な負担が少なくてすみます。
 
日帰り手術 お問い合わせ窓口
TEL・FAX
048-253-8428(直通)
このページの先頭へ