当院について

概要

済生会川口総合病院の概要

名称
(ローマ字表記)
社会福祉法人恩賜財団済生会支部埼玉県済生会川口総合病院
(syakaihukushihoujin onshizaidan saiseikaishibu saitamaken saiseikai kawaguchi sougoubyouin)
所在地 〒332-8558
埼玉県川口市西川口5-11-5
(5-11-5 nishikawaguchi kawaguchi-city saitamaken japan)
TEL 048−253−1551 (代表)
FAX 048−256−5703 (代表)
管理者
病院長 佐藤 雅彦
管理
スタッフ
病院長補佐 松井 茂
副院長 松井 茂
副院長 根岸 千晴
副院長 睫據仝
副院長 窪田 研二
副院長 新井 嘉容
看護部長 名古屋 恵子
事務部長 嘉藤 哲雄
第1診療部長 睫據仝
第2診療部長 窪田 研二
医療福祉連携部長 松井 茂
薬剤部長 福本 由美子
診療放射線部長 松井 茂
標榜科目
内科 循環器内科 消化器内科 呼吸器内科 腎臓内科 糖尿病・内分泌内科
神経内科 腫瘍内科 放射線科 外科 整形外科 脳神経外科
泌尿器科 産婦人科 血管外科 呼吸器外科 眼科 耳鼻咽喉科
皮膚科 麻酔科 小児科 精神科 リハビリテーション科 病理診断科
臨床検査科          
許可病床数 一般 424床   
診療時間 9:00〜17:00     ※受付時間および休診日はこちらをご参照ください。
施設概要 本館 地下2階・地上7階   延床面積 27,934.18m2
東館 地下1階・地上3階   延床面積  6,400.35m2
関連施設 済生会川口看護専門学校
済生会訪問看護ステーション きゅうぽら
済生会川口乳児院
済生会彩光苑
済生会内牧クリニック
ワークステーションみのり
ワークステーションのぞみ
ワークステーション西川口
ケアステーションなでしこ
サポートステーションひなぎく

学会等施設認定

学会認定施設
[医師]
日本消化器病学会認定施設
日本消化器内視鏡学会指導施設
日本肝臓学会認定施設
日本腎臓学会研修施設
日本透析医学会認定施設
日本呼吸器学会認定施設
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本外科学会外科専門医制度修練施設
日本消化器外科学会専門医修練施設
日本脳神経外科学会 専門医研修プログラム連携施設
日本整形外科学会研修施設
日本手外科学会基幹研修施設
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設
日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設
日本小児科学会小児科専門医研修施設
日本眼科学会専門医制度研修施設
日本皮膚科学会認定専門医研修施設
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
日本内科学会認定教育病院
日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
日本病理学会研修認定施設B
日本臨床細胞学会施設認定
日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
日本糖尿病学会認定教育施設
日本脳卒中学会専門医認定制度研修教育病院
日本がん治療認定医機構認定研修施設
三学会構成心臓血管外科専門医認定機構施設関連施設
関連10学会構成日本ステントグラフト実施基準管理委員会腹部ステントグラフト実施施設
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施施設
日本大腸肛門病学会認定施設
日本乳癌学会認定施設
日本脈管学会認定研修指定施設
日本内分泌学会認定教育施設
日本消化管学会暫定処置による胃腸科指導施設
日本不整脈心電学会認定不整脈専門医研修施設
日本臨床腫瘍学会認定研修施設
日本病態栄養学会認定栄養管理・指導実施施設
日本診療放射線技師会医療被ばく低減施設認定
マンモグラフィ検診施設画像認定
日本臨床衛生検査技師会精度保証施設認証
その他認定 日本医療機能評価機構(3rdG:Ver1.0)
卒後臨床研修評価機構認定
DPC対象病院
ISO9001:2008

診療指定および施設基準

診療指定 保険医療機関
医療保護施設 助産施設
労災保険指定医療機関
母体保護法指定医療機関
育成更生医療指定医療機関
養育医療指定機関
救急指定医療機関(二次救急)
放射線同位元素等の使用許可
小児特定疾患指定医療機関
労災指定医療機関
労災保険二次健診指定医療機関
訪問看護実施医療機関
公害指定医療機関
臨床研修病院
災害拠点病院
地域医療支援病院
地域がん診療連携拠点病院
地域周産期母子医療センター
■施設基準   当院は関東信越厚生局へ下記の施設基準を届け出ている保険医療機関です。
基本診療料 一般病棟入院基本料(7対1)
総合入院体制加算3
臨床研修病院入院診療加算
救急医療管理加算 乳幼児救急医療管理加算
超急性期脳卒中加算
妊産婦救急搬送入院加算
診療録管理体制加算1
医師事務作業補助体制加算1(15対1)
急性期看護補助体制加算(25対1)
看護職員夜間配置加算1(12対1)
療養環境加算
がん診療連携拠点病院加算
医療安全対策加算1
感染防止対策加算1
患者サポート体制充実加算
ハイリスク妊娠管理加算
ハイリスク分娩管理加算
データ提出加算
退院支援加算1  
認知症ケア加算2
精神疾患診療体制加算
特定集中治療室管理料3
新生児特定集中治療室管理料2
新生児治療回復室入院医療管理料
小児入院医療管理料2
入院時食事療養費1
特掲診療料 糖尿病合併症管理料
がん性疼痛緩和指導管理料
がん患者指導管理料1
がん患者指導管理料2
がん患者指導管理料3
糖尿病透析予防指導管理料
院内トリアージ実施料
夜間休日救急搬送医学管理料
外来リハビリテーション診療料
外来放射線照射診療料
ニコチン依存症管理料
がん治療連携計画策定料
がん治療連携管理料
薬剤管理指導料
医療機器安全管理料1
医療機器安全管理料2
在宅患者訪問看護・指導料及び同一建物居住者訪問看護・指導料の注2
在宅療養後方支援病院
持続血糖測定器加算
造血器腫瘍遺伝子検査
HPV核酸検出及びHPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)
検体検査管理加算(Ⅰ)
検体検査管理加算(Ⅳ)
植込型心電図検査
時間内歩行試験及びシャトルウォーキングテスト
ヘッドアップティルト試験
皮下連続式グルコース測定
神経学的検査
コンタクトレンズ検査料1
小児食物アレルギー負荷検査
内服・点滴誘発試験
センチネルリンパ節生検
ポジトロン断層撮影又はポジトロン断層・コンピューター断層複合撮影
CT撮影及びMRI撮影
大腸CT撮影加算
抗悪性腫瘍剤処方管理加算
外来化学療法加算1
無菌製剤処理料
心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅱ)
透析液水質確保加算2
下肢末梢動脈疾患指導管理加算
脳刺激装置植込術及び脳刺激装置交換術
脊髄刺激装置植込術及び脊髄刺激装置交換術
乳がんセンチネルリンパ節加算
経皮的冠動脈形成術(件数はこちら
経皮的冠動脈ステント留置術(件数はこちら
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術(電池交換を含む)
植込型心電図記録計移植術及び植込型心電図記録計摘出術
大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
経皮的大動脈遮断術
体外衝撃波胆石破砕術
腹腔鏡下肝切除術
早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術
腹腔鏡下膀胱悪性腫瘍手術
腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術
医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術(件数はこちら
胃瘻造設術(内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
胆管悪性腫瘍手術
輸血管理料
輸血適正使用加算
人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
胃瘻造設時嚥下機能評価加算
麻酔管理料(機
麻酔管理料(供
放射線治療専任加算
外来放射線治療加算
高エネルギー放射線治療
病理診断管理加算1
酸素の購入に関する届出書
■厚生労働大臣の定める掲示事項

○入院基本料について
当院では「7対1看護基準」を届け出ており、入院患者さん7人に対し、1日につき1人以上の看護師が勤務しております。

○入院食事療養について
当院では「入院時食事療養(機法廚鯑呂噂个討り、管理栄養士または栄養士によって管理された食事を、適時・適温で提供しております。

○入院診療計画、院内感染防止対策、医療安全管理体制および褥瘡対策について
当院では、入院の際に医師をはじめとする関係職員が共同して、患者さんに対する診療計画を策定し、7日以内に文書によりお渡ししています。
また、厚生労働大臣の定める院内感染対策、医療安全管理体制及び褥瘡対策の基準を満たしております。

○個別の診療明細書発行について
当院では、医療の透明化や患者さんへの情報提供を積極的に推進していく観点から、希望される方へ「個別の診療報酬算定項目のわかる明細書」を発行いたします。

○衛生材料等の治療(看護)行為およびそれに密接に関連した「サービス」または「物」についての費用、「施設管理費」等の曖昧な名目での費用は頂いておりません。

○初診にかかわる費用・選定療養費について
200床以上の病院を、他の医療機関からの診療情報提供書(紹介状)を持たず「初診」(「当院に初めて来院した」というだけでなく「医学的に初診といわれる診療行為を行った場合」が含まれます)として受診された場合、その「先進医療にかかわる費用」については全額患者さんの自己負担と定められています。
当院は許可病床400床以上であり、これに該当しますので、他の保険医療機関からの紹介なく当院を受診される場合(緊急ややむを得ない事情による場合を除く)、5,000円(税別)をご負担いただきます。


○入院が180日を超える入院について
180日を超えて長期間入院されている患者さんから、通常は健康保険が負担する入院基本料の一部を特別料金として徴収させていただきます。
ただし、厚生労働大臣が定めた特別な状態にあたる患者さんは適応されません。
特別料金を請求させていただく方には、事前にご連絡いたします。

○DPC対象病院について
当院はDPC(急性期における診断群分類別包括評価)の適応指定を受けた対象病院です。

○先進医療について
当院は、 「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」「MRI撮影及び超音波検査融合画像に基づく前立腺針生検法」の先進医療の実施施設に認定されております。

○保険外負担に関する事項について
・入院に関する事項(差額室料 等)  PDF
・一般料金に関する事項 PDF
・妊婦健診および予防接種に関する事項 PDF
・各種文書に関する事項 PDF
このページの先頭へ

済生会川口総合病院の沿革

昭和15年 4月15日 恩賜財団済生会埼玉県川口診療所 設立
昭和16年10月 1日 財団法人済生会埼玉県済生病院と改称
昭和25年10月23日 財団法人埼玉県済生会川口済生会病院と改称
昭和39年 8月 1日 埼玉県済生会川口総合病院と改称
平成 4年 2月 1日 社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部 埼玉県済生会川口総合病院と改称
平成12年10月31日 病院建て替え工事(第1期)着工
平成14年 4月 1日 臨床研修指定病院の認可
平成14年 7月 1日 第1期工事完成
平成15年 2月17日 病院建て替え工事(第2期)着工
平成16年 7月12日 第2期工事完成
平成17年 4月25日 日本医療機能評価認定(ver.4)
平成17年 6月25日 落成式
平成19年 8月 1日 災害拠点病院の指定
平成20年 2月 1日 卒後臨床研修評価機構の認定
平成20年 2月29日 ISO9001:2000認証
平成20年 4月30日 埼玉県がん診療病院の指定
平成20年 8月29日 地域医療支援病院 承認
平成21年 4月 1日 地域がん診療連携拠点病院 指定
平成22年 2月25日 ISO9001:2008認証
平成22年 4月25日 日本医療機能評価認定(ver.6.0)
平成25年12月24日 東館工事着工
平成27年 6月 1日 東館オープン、健診センターリニューアルオープン
このページの先頭へ