取り組み・実績

SQM(ISO、機能評価)

医療の質向上への取り組み

当院では、“患者さんが満足できる医療”“職員が安心して提供できる医療”を推し進めるために第3者評価を取り入れ、
継続的な改善も図るとともに医療の質のさらなる向上へと努めています。
第3者評価として、「国際標準化機構=ISO」や「病院機能評価機構」を積極的に取り入れています。

ISO9001

当院は、平成20年2月29日にISO9001:2000の医療サービス部門で認証を取得いたしました。
ISOとは、国際標準化機構(International Organization for Standardization)の略です。
その中でも9001は、“顧客満足の向上”を目的として規格化されたものです。
外部維持審査(年1回)・内部審査(年2回)を行い、 現在も医療サービスの改善を図りつつ継続的に取り組んでいます。
平成22年2月にISO9001:2008を更新、平成26年10月に維持審査を行い認証されています。

ISO9001:2008

日本医療機能評価機構

当院は、平成17年4月にver.4.0、平成22年7月にver.6.0、平成27年5月に3rdG:Ver1.0の認定を取得いたしました。
日本医療機能評価機構では、「病院組織の運営と地域における役割」
「患者の権利と安全の確保」「療養環境と患者サービス」「診療の質の確保」
「看護の適切な提供」「病院運営管理の合理性」などの内容が審査されます。
審査は5年に1度行なわれ、現在も継続的に取り組んでいます。

病院機能評価機構

当院の病院機能評価結果
詳細はこちらよりご覧ください。

日本医療評価機構について
詳細はこちらよりご覧ください。

このページの先頭へ