より質の高い医療を提供することをめざし、地域・社会に貢献します

ボランティア

ボランティア活動紹介

当院では、活動場所も内容も、年齢も性別も多種多様なボランティアさんたちが、さまざまな場で活動しています。

外来ボランティア

活動内容

外来ボランティア

・受診受付手続きや、再来受付機、自動支払機のサポート
・車いすやストレッチャーの移動介助、タクシーの乗降りの介助
・受診中の幼児の子守
・患者さんの話し相手
・院内各場所への案内
・院内美化

小児病棟ボランティア

活動内容

病棟ボランティア

・抱っこボランティア
・学習援助
・絵本や紙芝居などの読み聞かせ
・折り紙や手作り工作

病棟ボランティア

活動内容

・お茶の配布
・散歩、車いすの移動介助など
・清拭布たたみ、洗い物、タオルなどの物品の補充など
・入院患者さんの話し相手
・傾聴

絵手紙ボランティア 〜ボランティアグループ「ふじの会」〜

絵手紙

平成6年に結成された「絵手紙ボランティアふじの会」さんによるボランティアです。
当院でのボランティア活動は平成8年から行っています。

活動内容

・絵手紙の寄贈と展示(各病棟、外来など)
・入院患者さんへの絵手紙講座の開講(年3回)

トールペイント講座ボランティア

トールペイント

病気を患い入院し、トールペイントを通して苦しい時を乗り越えたボランティアさんからの申し出で、入院患者さんに向けて講座を開催しています。
手順通りに描くことによって、「絵が苦手」という方でも作品を作ることができます。

活動内容

・入院患者さんへのトールペイント講座の開講(年6回)

院内コンサートボランティア 〜オルフェウスの会〜

※現在、活動休止中です。

協働ボランティア(たすけあいの輪)

物品提供

ホームレスや、一人暮らしなどの患者さんが、急な入院などでも安心して療養生活を送っていただけるように、清潔な衣類・生活用品を提供しています。
衣類や生活用品はご寄付いただいています。
(男性用のパジャマなどご提供いただけると特に助かります)
ボランティアさんが病院と協働しながら、院内に留まらず地域の方々とも交流を持ち、必要に応じ幅広く活動しています。

縫い物

病棟などから縫い物依頼があった際は、裁縫上手なボランティアさんが縫ってくれています。
現在メンバー募集中です!ご自宅でもできます。
縫い物が得意な方、好きな方、やってみたい方、ボランティアコーディネーターまでご連絡ください。

図書ボランティア

病棟や外来などで、患者さんへの図書の貸し出し、および整備を行っています。

活動内容

・図書の貸し出し
外来 : 1階「がん情報コーナー」にて開設(1階・2階の巡回もしています)
     毎週 月曜・火曜・水曜
     その他不定期
病棟 : 各階デイルームにて

在宅支援ボランティア

現在は、医療機関の特色を活かした地域の居場所づくりを目指し「楽しい出会いがあり、人との関わりの中で心の負担が軽くなる」そんな思いで“サロン活動”を行っています。
必要に応じて暮らしや健康・医療・介護のサポートにもつなぎます。

活動内容

・ほっとサロン(西館)10:00~12:00/13:00~15:00(不定期開催)
みんなでおしゃべりをしながら、ほっとできる場です。
イベントも行っています。

  • アロマ・ハンドドリートメント
    毎月第1水曜日 10:00~12:00/13:00~15:00
    1回15分 オイル代300円
  • チクチク会(手芸やパッチワークを楽しむ会)
    毎月第2木曜日 10:00~12:00
他、あみあみ会、臨床美術、季節のイベント等
・定例会 毎月第4水曜日


ほっとサロン:2019年11月のスケジュール

ボランティア活動実績

  2016年度 2017年度 2018年度
活動
人数
年間延べ人数 4,581名 5,483名 5,430名
1日あたりの平均 19.1名 22.8名 22.6名
活動
時間
年間延べ時間 10932時間 13139時間 12773時間
1日あたりの平均 45.6時間 54.7時間 53.2時間

サポート関連

・ボランティア活動保険の加入
・食事支給
・活動助成金
・活動表彰
・ワクチン接種
・ボランティアさんの育成研修として、ステップアップ講座を開催
・休憩やボランティアさん同士のコミュニケーション場所としてボランティアルーム〜Sun Smile〜設置

当院のボランティア活動に興味をもたれた方へ

患者さんは、だれもが不安を抱えて病院を訪れます。
そんなとき、そばで支えてくれるボランティアさんを、募集しています。
・週1回から(平日のみ)、9時から17時の間で2時間以上、半年以上続けられる方(学生は1年間以上、中高生は原則不可)
ボランティア活動に必要なものは、専門的な知識や経験ではなく、やる気と気持ちです。
「誰かの役に立ちたい」「人のちからになりたい」
そんな気持ちをお持ちの方は、まずはボランティアコーディネーターまでご一報ください。
あなたの得意なこと、やりたいことを、ぜひお聞かせください。

ボランティア活動までの流れ

  1. 病院ボランティア体験入門講座への参加 (※下記をご参照ください)
  2. ボランティアコーディネーターと面談
  3. 胸部レントゲン検査結果提出
  4. ボランティアコーディネーターと活動場所での調整
  5. 登録・活動開始

病院ボランティア体験入門講座

ボランティア活動に興味はあるけれど、「私にできるか不安」「ボランティアってどんなものか、一度体験してみたい」などなど、
まずは体験していただくために、当院では病院ボランティア体験入門講座を年に2回開催(10月・2月予定)しております。
興味をもたれた方は、ぜひご参加ください。

開催日

2019年6月25日(火)
※次回は2020年2月の開催を予定しています。

時 間 9:30~10:00(予定)
場 所 済生会川口総合病院
内 容 ・病院ボランティアに関する講座
・病院内でのボランティア体験
・ボランティア活動の見学
・活動中ボランティアさんとの交流
参加費 無料

申し込み詳細

※日程が決まりましたら掲載いたします。

2018年度 病院ボランティア体験入門講座実績

開催日 参加者数 活動開始人数 活動開始率
2018年06月19日 8名 7名 87.5%
2018年10月09日 5名 4名 80.0%

ボランティアに関するお問い合わせ
医療福祉連携部  社会福祉相談室
石川 妃登美(ボランティアコーディネーター)
野澤 澄江(ボランティアコーディネーター)
手川 美和(ボランティアコーディネーター)
TEL:048-253-8951(直通)
E-Mailvo.kawaguchi@saiseikai.gr.jp