診療科・部門紹介
腎臓内科
特長   学会認定施設   スタッフ紹介   主な対象疾患  
主な手術・治療・検査とその実績     外来担当医表

特長

軽度から重度の腎障害まで一貫した診療を行っています。
腎臓病での生活指導や食事療法、血圧管理を行いつつ合併症の予防にこころがけています。
病態が重症化した場合には透析療法の導入から維持管理も責任をもって行っています。

学会認定施設

日本腎臓学会研修施設
日本透析医学会認定施設
日本内科学会認定教育施設

このページの先頭へ

スタッフ紹介

主任部長   窪田 研二 (くぼた けんじ)
部 長   石塚 史乃 (いしづか しの)
部 長   江口 亜弥 (えぐち あや)
医 員   山口 惠理香 (やまぐち えりか)
医 員   中島 千尋 (なかじま ちひろ)
医 員   渡邊 健太郎 (わたなべ けんたろう)
このページの先頭へ

主な対象疾患

蛋白尿・血尿等の尿異常
急性糸球体腎炎・慢性糸球体腎炎
急性腎障害・慢性腎臓病(CKD)
高血圧
血液浄化療法

このページの先頭へ

主な手術・治療・検査とその実績

超音波 CT MRI RI検査
 腎臓の形態、腫瘍、機能の診断・評価を行う検査です。

腎生検(年間30例前後)
 腎臓の組織の一部を採取し検査を行います。
 腎臓病の診断と、ステロイド剤を主体とする治療の適応を決めます。

▲透析センターについてはこちら

このページの先頭へ