未来に羽ばたく小さな命の誕生をサポートします

料金について

マタニティー

Maternity

出産や産科病棟などに関しましては、 下記までお問い合わせください。
E-Mail こちらから
TEL:048-253-1551
(産婦人科外来 14:00-16:00)

妊婦健診にかかわる料金

項目 料金
妊婦健診基本料 2,900円
※妊婦健診加算 3,000円
妊婦初診料 4,550円
妊婦再診料 1,050円

母子手帳交付後は、公費助成金額を差し引いた金額となります。
※妊婦健診加算は、助成券をお持ちの方も窓口負担が発生します。

妊婦健診にかかわる検査等の料金はこちら

分娩にかかわる料金

分娩に関する料金については、妊婦さんや赤ちゃんの状況により検査等が追加されることがありますので、あくまでも目安となります。また、市町村などの助成金額も異なります。
あらかじめご了承ください。

項目 料金
基本料金 510,000円
新生児聴力検査実施者 8,000円
産科医療補償制度 16,000円

※原則的に自費診療で健康保険が適用されません。
※差額室料は含んでおりません。

お母さんと赤ちゃんが安心してお家で過ごせるように…

当院では、
・授乳指導などをしっかり受けて自信をつけて帰りたい!
・ご家族のお迎えの都合で、退院日を延長したい!
そんなお母さんたちのために、入院の延長ができます。
ご希望の方、興味のある方は産婦人科スタッフまでお声がけください。

料金:お母さん、赤ちゃんあわせて 1日 25,000円

室料差額

個室をご利用される場合…13,000円(税別)/日
4人部屋をご利用される場合…室料の差額はありません。

出産育児一時金の医療機関等への直接支払制度について

出産育児一時金制度の医療機関等への直接支払制度とは、健保組合が直接、出産した医療機関に対して出産育児一時金を支払う制度です。これにより、退院時に窓口でお支払いいただく費用は出産育児一時金を上回った金額のみとなり、あらかじめ多額の出産費用を用意しなくて済みます。
当院ではこの「出産育児一時金の医療機関等への直接支払制度」をご利用いただくことができます。ご不明な点は産婦人科外来へお尋ねください。
出産育児一時金制度については、こちらもご覧ください。

出産育児一時金の支給額・支払方法について:厚生労働省ホームページ

産科医療補償制度について

制度に加入している分娩機関で生まれた赤ちゃんが、分娩に関連して重度脳性まひとなり所定の要件を満たした場合に、赤ちゃんとご家族の経済的負担を補償するとともに、原因分析を行い同じような事例の再発防止に役立つ情報を提供する制度です。
当院は産科医療補償制度の加入分娩機関です。
「産科医療補償制度」のご案内は、分娩予約の際に産婦人科外来で行っています。詳しくは産婦人科外来へお尋ねください。
産科医療補償制度については、こちらもご覧ください。

産科医療補償制度:日本医療機能評価機構ホームページ

出産後のサポートにかかわる料金

項目 料金
2週間健診 3,000円
母乳育児支援外来 2,000円