取り組み・実績

医療安全対策

■医療安全対策への取り組み  ■医療安全対策室   ■感染管理室

医療安全対策への取り組み

当院は、安全で質の高い医療を提供することを最優先課題とし、日々取り組んでいます。
その主軸となるのが医療安全管理室・感染管理室であり、双方が二本柱として院内の委員会、看護部会、その他の支援部門と密接な連携をとりながら活動しています。

医療安全管理室

スタッフ

室 長 根岸 千晴 (医療安全管理有資格者、副院長・麻酔科主任部長兼務)
医療安全担当者 松居 千明 (医療安全管理有資格者、看護師長)
支援スタッフ 竹内 瞳
フロアマネージャー 高橋 亮支 (医療メディエーター)
フロアマネージャー 新井 隆史 (医療メディエーター)
フロアマネージャー 手塚 一彦
フロアアシスタント 浅香 尚代
フロアアシスタント 蔡 惠宇

具体的な活動

 
  • 日々の医療がより安全に行われることを目標に、院内で発生するインシデント(小さな医療上の過ちやトラブル)、アクシデント(医療上の偶発事故や誤りにより、治療が必要となるような事案)情報を集積し、同様の事故が再発しないよう、予防処置や是正処置を講じています。
  • 不運にも事故やトラブルが発生した場合には、早期介入を行い、被害の縮小に努めています。
    また、患者さんと診療部門の信頼関係継続のための援助を行います。
  • 医療安全管理委員会、医療安全看護部会、院内医療事故調査委員会などと綿密に連携し、組織横断的に医療安全への意識が院内全体に浸透するよう活動しています。
 

感染管理室

スタッフ

室 長 大山 昇一 (ICD、小児科主任部長)
感染管理担当者 千葉 礼子 (感染管理認定看護師、看護師長)
支援スタッフ 木村 幸子
 

具体的な活動

 
  • 院内の感染の状況を把握するために、起因菌(感染の原因となる細菌)、感染の発生率などを調査分析し、感染の発生や拡大への予防に取り組んでいます。
    また、分析した情報を厚生労働省に提供することで、全国のサーベイランス調査への協力を行っています。
  • 近隣の病院と協力し、情報交換や感染対策の立案などを行っています。
  • 院内感染予防の一環として、職員への情報提供や教育、講演会の開催などを行っています。
  • 感染対策委員会や感染コントロールチームと協力しながら、感染対策への意識が院内全体に浸透するように活動しています。

    当院の感染対策について(PDF

このページの先頭へ